HOME > 事業内容 > 瀬戸療護園 > 生活介護

障害者支援施設 瀬戸療護園
障がい者支援施設「瀬戸療護園」は身体障がい者(身体障害者手帳保持者) であって、重度の障害にあり、常時介護を必要としている障がい者に対し、できる限り居宅に近い環境 の中で、地域や家族との密接な連携を図りながら、心身とも調和のとれた生活を提供します。
また、施設や あらゆる設備機器を十分に活用し、治療及び療護を適切に行い、自立と社会経済活動への参加を促進します。

  • 生活介護
  • 施設入所支援
  • 短期入所
主に昼間、当施設において入浴や食事などの介助を受けながら、日常生活訓練、身体機能の維持向上に向けた活動を行っています。

創作活動、クラブ活動、脳活性化運動など幅広い日中活動支援内容で、楽しく活動していただけるような環境づくりを心がけています。

日常生活を営む上で介助が必要な方や外に出る機会の少ない方は、ぜひご相談下さい。
ご利用いただける方
主として身体障害を有する方で、以下に該当する方
●原則として、18 歳以上65 歳未満の方( 介護保険適用外の方)
●障害者福祉サービス受給者証( 必要事項を記載されたもの) を有する方
●感染症等の疾患に罹ってない方
●積極的な医療を必要としない方
サービス内容

食事、入浴、排泄等の介助
生活等に関する相談および生活支援
機能訓練、健康指導等身体機能や生活能力の向上のために必要な支援
外出支援、余暇活動、創作的活動やその他の活動の機会の提供

ご利用概要

ご利用定員数 / 70名(入所利用者50名含む)
ご利用日時 / 10:00 ~ 16:00

1 日の流れ

日中活動と年間行事
日々の暮らし
送迎
バス5台を有効活用し、各ご家庭の近くまで、ほぼ毎日送迎を行っています。車椅子がそのまま7台乗るマイクロバスも利用しています。
入浴
週2回程度の入浴を実施しています。個別機能に応じた入浴機器を取り入れ、満足した入浴を提供しています。
誕生者祝い膳
誕生日月にいつもの食事に、本人の希望する料理を追加して提供しております。 敷紙は利用者の方が、誕生者の方一人一人に書いてくださっています。食器も普段とは違う高級な食器を使用して、食事を楽しんで頂いています。
日中活動
クラブ活動
・音楽 ・書道 ・英語 ・絵画 ・文化(生け花・お茶) ・麻雀 ・カラオケ
リハビリ
・OTによる機能訓練 ・ホットパック ・メドマー ・干渉波治療器 ・平行棒 ・アクアタイザー
・エアロバイク など
作業活動
・巧緻動作訓練(ペグさし・カラーブロック) ・指先訓練 など
創作活動
・貼り絵 ・手芸 ・折り紙 ・ぬり絵 など
リラクゼーション
・オイルケア ・映画鑑賞 ・音楽鑑賞 ・日光浴 など
脳活動化運動
・脳トレーニング ・テーブル卓球 ・風船ゲーム ・オセロ ・ボーリングゲーム ・卓上ホッケー
・カジノ など
外出支援
・ショッピング ・ドライブ ・喫茶 ・外食
機能訓練
生活レベルを維持しつつ、残存機能の向上に努め、可動域訓練を中心に、機能低下防止に努めています。
カジノ
メダルを賭けて、出た目によって大当たり!ルーレットで、ドキドキやワクワクを味わえます。
外出支援
社会参加を目的として行なっています。近くのマルナカやイオンなどで買い物を楽しめます。
年間行事
4月 花見
4月 花見
桜が満開になる時期に毎年実施。天候が良ければ外へ出て、桜を見ながら食事をしております。
春・秋 日帰り旅行
遠足
県内の公園やショッピングセンターなどへ行き、気分転換を図り、日常生活の拡大を目指しています。
8月 せと祭
8月 せと祭
利用者・職員で行なう、夏祭りです。毎年違った催しを考え、行なっています。地域のボランティアの方々にもご協力頂いております。
11月 カラオケ大会
利用者のみなさんが、日頃の練習の成果を発表する場となっています。みなさんドレスアップをして出場されています。
12月 忘年会
その年の締めくくりとなる行事です。職員の出し物を見て、楽しんで頂いております。利用者のみなさんの食べたい物、普段とは少し違った食事をご用意しております。
2月 レクリエーション大会
2月 レクリエーション大会
競技種目は毎年少しずつ変わりますが、カジノやオセロなどの脳活動化運動を中心に行なわれています。

その他の行事についてはこちら