HOME > スタッフ紹介


「感謝する心」をあらためて
「感謝の心を忘れてはならない。感謝の心があってはじめて…人に対する謙虚さも、生きる喜びも生まれてくる」
私の心の拠り所とする一文です。この場所で働かせていただき、また幸いにも忙しい毎日を過ごさせていただいて、ともすれば、今の状況(ありがたさ)に気づかないで不平、不満を募らせる現実。
こういう時代であればこそ、自分自身あらためて「感謝する心」を忘れずに、周りの方々にもこの気持ちが伝わるような支援を続けていきます。

何より利用者の暮らしを考えて
サービス管理責任者として、利用者の皆様やご家族の皆様から、日々の生活の中でお困りのことやご要望などをお聞きし、利用者の皆様が目標を持ってより楽しい生活が送れるよう、各部署のスタッフと共にお手伝いさせていただけたらと思っております。

安全・安心なサービスは笑顔の素
通所サービス係での仕事は、送迎、入浴、食事、排泄介助を軸に、日中の活動を行っております。
仕事で気をつけている点は利用者の方が安心して安全に利用していただけるように気をつけております。また、みなさんの笑顔が見られ、楽しく利用していただくために今後も努力して、自分自身楽しく仕事をしていきたいと思います。

毎日同じ介護ができる喜び
瀬戸療護園に勤めて早4年。あっという間に過ぎた気がします。
日々の仕事は食事や排泄などの生活全般の介助をすることで、基本的に同じことの繰り返しですが、その中で利用者の体調等に気を配り、ちょっとした変化を見逃さず、決して流れ作業にならないように心がけています。
これからも、ますます精進していきたいと思います。

笑顔が笑顔を生み出す
利用者の方が居心地よく生活ができるように、お手伝いすることが日々の仕事です。
毎日、利用者の体調の変化など細かく気をつけながら、利用者の方が笑顔で過ごしていただけるように、自分自身が笑顔でいられるよう心がけています。

ともに働く喜びを感じて
府中湖の畔にあるオリーブ園で利用者の方々と共に日々汗を流しています。
生活支援員として、利用者の方が働く事を通し充実した生活を送り、一人の人間として自信を持って自立した生活を送れる様サポートしてまいりたいと思います。
私も他県から来て、当社は不安な日々を送っていましたが、利用者の方々の笑顔に助けられながら現在に至っております。今後も皆様のお力添えを頂きながら頑張ってまいります。
瀬戸療護園からは少し離れた場所で働いていますが、オリーブ園は静かで気持ちの良い風が吹く素敵な所なので、ぜひ遊びに来て下さい。