HOME > スタッフBLOG

2018.11.19

瀬戸療護園
11/1 シェイクアウト訓練

こんにちは。気持ちよかった秋はもう終わり、寒い冬の到来です。

冬は空気が乾燥し、火事が起きやすい季節でもあります。

火災の原因の1位は「放火」 2位は「たばこ」と言われています。

煙草を吸われる方は、きちんと火の始末を確認しないといけませんね。

また、昔ながらの大きなガラスの灰皿ですが、その灰皿に吸殻をてんこ盛りにすると

内部の熱でガラスの灰皿が割れ、割れた拍子に火の粉が四方八方に飛ぶらしいので

やはり、水を用意し確実に消すことが肝心となります。

また、寝たばこをされる方は、布団に火の粉が飛んだら、一瞬で燃えるのではなく

布団の内部から燃え始め、一気に燃え広がると聞いたことがありますので

「寝たばこはやめよう!ゼッタイ!」


火事の話をしてしまいましたが、先日ありました、シェイクアウト訓練に

瀬戸療護園も参加しましたのでご報告します。

「え?しぇいくあうと?なんなそれ?」と思われた方はぜひ、お子さんに聞いてみたください

なぜなら、香川県の小中高校や保育園等でも実施されている

香川県 県民いっせい地震防災行動訓練と言いまして、今年は25万人の方が参加した

防災訓練なんですよ。


シェイクアウトとは、地震時の数分の行動に対し、訓練し万が一の際にもそのように動く

ことができるための訓練で、

①「(身体を)まず低く(Drop)」

②「頭も守り(Cover)」

③「動かない(Hold On)」

たったこの3つの行動で自分を守るための訓練です。

瀬戸療護園では毎年参加し、利用者の方にもできるだけ、参加いただきました。

IMG_5771.jpg


IMG_5773.jpg

利用者の方も一生懸命参加してくださいました!


先日、香川も震度2の地震がありました。

南海トラフ地震はいつ襲ってくるかわかりませんので

常日頃から、防災、減災を意識しておかないといけませんね